Home | お墓を建てる | 石材の種類

石材の種類

Type of stone

国産石

  • 庵治石(細目)

    香川県で採掘され、品質・価格ともに世界最高級。黒雲母細粒花崗緑岩とも言い、細目には班と呼ばれる唯一無二の独特な気品ある石模様が特徴です。

  • 庵治石(中目)

    香川県で採掘され、庵冶石細目より石目は少し大きめです。品質・硬度は細目と同じく高品質であり、たいへん希少価値のある石材です。

  • 大島石

    瀬戸内海に浮かぶ大島で産出。青味を帯びた石質は細粒で固く艶持ちが良い上に変色しにくいです。国内を代表する花崗岩産地“大島”が送り出す西日本建墓数No.1の鉱石です。

  • 天山

    佐賀県で採掘されており、石質は非常に硬く、石目は中目で青みが綺麗な青御影石。吸水も少なく、良質な墓石材です。

  • 北木石

    極めて光沢があり、石目が均一。白色の白水晶、少し赤みを帯びた細目赤水晶、赤さび色の3種類があります。墓石としては白色が使われる。大阪城の石垣にも使用されています。

  • 青木石

    青御影石。青味がかった独特の色調で色むらがなく目が均一。おちついた優しい表情が特徴です。石質は硬く粘り気があり加工し易く加工持ちもよいです。最近では、採掘量が減少してきています。

  • 万成 竜王

    桜御影石。美しい淡紅色をし結晶体は粗粒の集合で極めて堅固。華やかな雰囲気を持つため芸術家の彫刻にもよく使用されます。年が経つほど味わいの増す石です。

  • 滝根石

    福島県で産出され、品質が安定しており、サビが出にくく、石質は硬く艶持ちも良いです。

外国産石

  • AG

    人気がある石材で中国御影石の定番です。安価で大島石に似た色調と安定した綺麗な石目が評価されます。

  • 1791

    黒龍江省から産出されている石で、石質は硬く、大島石に類似した御影石として人気があります。

  • 663

    柔らかなやさしいピンク色の色合いと均一で細やかな目合いから特に女性に人気があります。明るく華やかなイメージは洋型墓石やデザイン墓石に最適です。

  • ニューインペリアルレッド

    赤色御影としては、最も濃い赤色で非常に硬い石です。摩耗しにくく風化にも強く、耐久性があります。採石量が安定しているため、公共の建築物等にもよく使われる。

  • K黒龍石

    色が濃く大島石に似ている為、関西では特に人気があります。中国産では、最高級ランクの石材です。

  • アーバングレー

    インド産の中でも、極めて低い吸水率で、優れた耐久性を誇ります。安定した品質で人気があります。

  • G-654

    採れる場所で平和、甫田長泰など数種類石が分類されます。和型、洋型どちらにも使われます。

  • YKD

    インド産の黒御影を代表する石材です。中国産の黒御影が不安定な為、最近はよく使用されます。

  • 中国マホガニー

    洋墓に使われることが多い石材です。採掘の時期や層により色味が若干違ってきます。

  • バハマブルー

    他に類似するものはないブルーと紫が溶け合ったような模様が特徴です。神秘的な雰囲気があります。

  • 北大青

    比較的新しい石材ですが丁場も深くなり、石の色が濃くなって重厚感や高級感が増してきました。洋墓にもよく使用されます。

お問い合わせはこちら

0120-10-2951

資料請求はこちら

お問い合わせはこちら

ページトップへ